FC2ブログ

ハムスターちゃんの腫瘍

お久しぶりです♪

春めいてきましたね、狂犬病ワクチンやフィラリア・ノミダニの予防が本格化してきました。

今回はハムスターちゃんのお話しです。

ハムスターちゃんは、ワンちゃんや猫ちゃんに比べて

寿命がとっても短い動物です。

ですが、その中で沢山の病気をする動物でもあります。

特に1才半を過ぎてくると

腫瘍性疾患が非常に多く

1週間前には気づかなかったのに・・・既に頭一つ分になっている

という程のスピードで増大していきます。

気づいた時には年齢や状態が悪く、手術ができない場合もあります。

ですが、

大きな手術をしても元気にしている子もいます。

ハムスターの手術はできない

と思い込んでいる方もいらっしゃるかと思いますが

大きな出来物を取り除く事で

QOLが維持できるなら

手術も一つの選択肢ですね♪

この子は、下肢にできた腫瘤が急激に大きくなり

発見から2か月ほどで下肢が体の3分の1ほどの大きさになりました。
CIMG1827.jpg
手術直前の写真です。(苦手な方のために小さくしています)

手術は悩みましたが、ご家族のご協力の元、断脚手術に踏み切ることができました。
CIMG1851.jpg
術後覚醒後

現在傷口はきれいに治癒し、ご飯もいっぱい食べて元気にしています♪♪

CIMG1860.jpg
動きたいのぉぉ~

動いてしまうので、なかなか可愛い写真が撮れませんが。。

小さくて、寿命も短いハムスターちゃんですが、ご家族は本当に大切にされています。

麻酔中心配されていたのか、覚醒をお知らせすると

「近くにいるのですぐに行きますっ」とすぐに面会にいらっしゃいました(^∇^)

ハムスターちゃんは、ワンちゃん達に比べればできる事は少ないですが

ご家族のためにも、何とかできる限りのことをやってあげたいっっと

いつも気が引き締まる思いです。






スポンサーサイト

獣医皮膚科学会・総会

お久しぶりです!!

先日、病院はお休みをいただいて

東京にて「獣医皮膚科学会」へ参加してまいりました♪

2日間あったのですが、

病院をお休み頂いたうえ、お高い旅行費をかけているので

一言一句聞き逃すまいと必死でお勉強してきましたよ(笑)

海外の方を招いたり、慶応大の医学研究の方達も講演してくださり

とっっても面白い、ためになる2日間でした☆

会場内の写真は禁止されているので

会場案内をパチリ

20190310_093842.jpg


帰りは、海外の方で一杯の地下鉄に乗って・・・
20190310_184128.jpg

沢山勉強をして、長い道のりですが皮膚科認定医を取れたらと思っております。

皮膚科って奥が深いなぁぁと思った2日間でした♪

お休み頂き有難うございました!得た知識を、どんどん皆さんに還元できるように頑張りますっ( ̄^ ̄)ゞ




2019年

♪明けましておめでとうございます♪


すでに明けてから20日ほど経ってしまいました。。。

本年は春からスタッフ1名を新たに迎え

合計6名で診察させていただきます。

日常のささいな事から、皆様のお力になれるように頑張って参ります!


皆様、本年もどうぞよろしくお願い致します。

こんな素敵な笑顔を忘れないようにしたいです(笑)
CIMG1749.jpg

ノーベル賞!!

びっっくりするほどご無沙汰しております。

更新が出来ずにすいません(涙)

さてさて、嬉しいビックニュースが飛び込んできましたね♪

そうっ!

本庶佑氏が、2018年のノーベル医学・生理学賞を受賞することになりました。

この新薬「オプジーボ」、私も以前から大注目していました。

あっただのミーハーではないですよ

ニュースなどで何度も取り上げられているので、もうご存知の方も多いとは思いますが


現在のがん治療

柱は3本

①化学療法

②外科

③放射線

でした。

そしてそして

今最も注目され、第4の柱となりつつあるのは

オプジーボもそうですが

免疫療法なのです!!

今までの他から攻撃するパターンではなく、自分自身で戦う方法

副作用も少なく、非常に理にかなっています

現在、国立がんセンターで治験が始まった光免疫療法は

近赤外線によって体中のどこの癌も死滅してしまうという・・・

オカルトのような?魔法のような話なのです。

現在の獣医療でも、近赤外線による免疫療法は行われており

人医療と同等の治験段階にあるものがあります。

ここ最近、そのレーザー機器をちょこちょこお借りして

院内でちょこちょこやっておりました。


まだまだ癌に対しての治療は行っておりませんが

口内炎や難治性外耳炎にお試ししています。

少しでも、科学的な薬に頼らないで治療ができればいいな。。。

そんな気持ちでいます☆

CIMG1472.jpg
外耳炎のレーザー治療

CIMG1469.jpg

眼の保護の為にサングラスをかけています。 似合う?

CIMG1436.jpg
難治性口内炎のレーザー治療


気になる方はご相談ください♪

ちなみに

ノーベル賞で大注目の「オプジーボ」

承認されているので、私たちも手に入れることはできると思いますが

問題はそのお値段

一体いくらなんだろう・・・

ただいま問い合わせ中です。。。

※ノーベル賞を受賞したからといって、副作用のない、100%治る薬ではありません。
治療効果は20%や30%とも。。 効果が劇的に出る方もいれば、全くでない方もいらっしゃるのです。
そこが癌治療の難しい、奥深いところですね。※





PRP療法って!?

お久しぶりです。
気が付けば怒涛の春が過ぎ去り、少し落ち着きを取り戻しつつあるオカリナです♪

ブログ更新という任務すら忘れて、毎日診療にあたっていましたが
そういえば・・・と思いだして久々に開いてみると
なんと
半年もほったらかしていたではありませんか!!

毎日過ぎ去るのが早いです。

さて、

ブログを書くのに丁度よい題材が見つかりました。


PRP療法って知ってますか??

先日、大谷翔平選手が行ったという事で一躍有名になった、アレです。

再生医療の1つで、自分の血液中の血小板を集めて患部に注入や塗布することにより、自己修復力を高めて創傷治癒が促進されます。

海外で活躍するメジャーリーガーが行う特殊な治療だろう、と思ってらっしゃるかと思いますが

実はこんな小さな動物病院でも行っているのですよヾ(o´∀`o)ノ

大谷選手の記事が出るちょうど2日ほど前

当院で入院中のわんちゃんにソレは行われました。

ワンちゃんは、大きな手術の後にフィラリア症を発症し生死をさまよいました。

その時に止む無く使用したお薬の為に、傷口が上手に治らなくなってしまいました。

本人の血液を採取し、特殊な方法で血小板を取り出し、またまた特殊な方法でゲル化します。


傷口に注入して再生を促す事1週間。

今までなかなか癒合しなかった傷口が、

あっという間に再生されました。


さすがPRPの威力!!


なかなか新しい医療は踏み切るのに勇気がいりますが、効果を実感した症例でした。


人では、美容整形などでも使用されるようで

お値段1回20万~30万とか!!ひぃぃ~~~

確かにお高い治療ではありますが(動物病院ではそんなにしませんよ)

効果は実感します。

使用するような事態にならない事が一番ですけどね。

再生医療・・・あなどれません(*・`ω´・)

CIMG1286.jpg

傷口は痛々しいので、注入後一週間の傷がふさがった状態を載せますね

プロフィール

オカリナ動物病院

Author:オカリナ動物病院
宮城県黒川郡富谷町に2015年3月上旬、新しく動物病院をオープン致しました。
皆様これからどうぞよろしくお願いいたします♪
オカリナ動物病院ホームページは
http://www.ocarina-ah.com/ です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ訪問者数
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR